TOP > ビフォーアフター > 林ゆう子副校長

外見マネジメント ビフォーアフター

With-Brightの外見マネジメントを受講されたみなさんのビフォーアフターと体験談を掲載しています。

林ゆう子副校長  SUTEMATSUカレッジ 受講

Before

After

「当たり前の事、普通の事」をできるようにする
これは酒井先生がSUTEMATSUカレッジでやっている ことだと、ブログで書かれておりました。

これを読まれてどれだけの方がこの意味を ちゃんと捉えられていらっしゃるのでしょう。
酒井先生のいう「当たり前の事、普通の事」ですからね。

ええ、わたくしたちの日常にはないことばかりでございました。または、祖父母には遠い昔に言われていて今は忘れてしまっていたり、おざなりにしてしまっていたそんなことを思い出す時間となりました。

大人になってこうしたことで叱って頂ける場などそうそうございません。
知らず知らず、そんなつもりはなくても残念なことになってしまっているケースも少なくはないでしょう。
でも、普通は誰もそれを指摘してはくれません。

だからこそ、それが普通にできている人たちは佇まいが美しく、存在感があるのです。

毎回の授業の中で「ハッ!」とさせられたり、過去やってしまっていた自分に気づき、青くなったり赤くなったりしておりました。

そして、心に誓うのです。
「これから気をつけよう」…と。

しかし、この自分との誓いをどれだけ日常に落とし込めるか、これがSUTEMATSUだったと思います。

言葉遣い、例えば
美しい大人の女性が「超可愛いー!」とか「マジヤバ」とか連発しますか?
立ち方、座り方とか気にしてますか?
雨の日にタオルを余計に持ってますか?
その服装はあなたの何を表現してますか?
そのカップの持ち方はエレガントですか?
…様々な日常の行動を意図して選択してやっているかどうか…。

そんなことを意識したことがない方が ほとんどではないでしょうか。
そうしたことが出来たとしたら、今のあなたはどんなあなたに変わるでしょうか?

想像してみてください。
言葉遣いが丁寧になって立ち振る舞いがエレガントになって雨の日には傘を拭けるようにさっとタオルを差し出せるようになり日々の服装には必ず意図があり、適当にその辺にあったものを着るなんてことがなくなり、美しくカップを持って紅茶を飲むあなたになっていたら…

どんな仕事の仕方をしているでしょう?
人はあなたをどう扱うでしょう?
自分のことをどんな風に思っているでしょうか?

これが日常を変えるということなのです。
それらは、やらなくても死なないことでした。

やったほうがいいのはわかっているけれど「面倒くさい」と思ってしまうもの。

SUTEMATSUカレッジはこの「面倒くさい」をどれだけ乗り越えるか、だと思います。
素敵な大人の女性になる、という目標のためにどれだけの「面倒くさい」を無意識にできるレベルに落とし込むか…

でも、その一つ一つは些細なことです。

だから、意識したらできることばかり。それをやるかどうか、なのですね。

そして、小さな地味なことを言われた通りに3ヶ月続けたとき、本当に驚くように意見や在り方がすでに変わっていきました。
周りを見ていてもそうでしたが自分自身もです…。言われたことを毎日、どこに意識してそれを使うのか…と
考えていきました。

ブログを書く、話をする言葉を意識して変えました。
座る時、立ち上がる時、意識するようになりました。
玄関で靴を脱ぐ時にお尻を向けて脱ぐのではなく前を向いて脱いでから、靴を揃えるようになりました。
服を選ぶときに、テーマはなんだろう?と考えるようになりました。
何かを買う時に「これは三年後の自分に必要か?」を考えるようになりました。

どこかへ参りますときもどういう立場で何をしに行くのか、それに相応しい装いか…と考えるようになりました。

それ以上に知らなかったこと、意識してなかったこと、知ろうとしてなかったことがあり、無知の怖さを知りました。

また、社会にもっと目を向けて今まで関心を持っていなかった障害者、動物愛護、養護といったことも現場からのリアルな情報を伝えて頂き、改めて考えさせられました。

こうしたこと、日常のこと、昔の日本ではもっと大切にされていたこと。

それらをもう一度、「普通の事」として当たり前にできる自分になり、そうしたことを大切にできる人たちを周りに増やしたいと日々考えるようになりました。
日常の当たり前が変われば、おのずとベースが変わり、生活も人生も質が変わってきます。

わたくし自身、自分の立ち振る舞いが変わってきているのは写真に撮られて本当によくわかります。
毎回、本当に面白く知らなかったことを知る楽しみと、確実に成長していけるという喜びを感じる講座でした。
何か自分を変えていきたいと本当に思っているなら、
自分の持っているものを全部認めてそれを活かしたいと思っているなら、
小手先ではない、本当の自信を身につけたいと思っているなら、
そして
自ら、成長するために行動するということを楽しんでしていこうと思えるなら

是非、SUTEMATSUカレッジで一杯の知らなかったことを体験して自分という人間を大きくしていってください。

≪林ゆう子副校長のお写真≫
Before → 真ん中
After  → 左側